自然 宇宙

森林環境税(しんりんかんきょうぜい)は、森林環境税及び森林環境譲与に関する法律(平成31年3月29日法律第3号)に基づき、市町村(特別区を含む。以下同じ。)及び都道府県が実施する森林の整備及びその促進に関する施策の財源に充てるため個人住民均等割に上乗せして課される税金である。国の課す税金である…
5キロバイト (869 語) - 2024年1月26日 (金) 15:17



森林環境税の年額1000円といっても、自然破壊という問題に本当に取り組む意思があるのか疑問ですね。お金を徴収するだけでは解決にはならない気がします。

【「森林環境税」に怒りの声!自然破壊の矛盾を問う声が広がる】の続きを読む

ボイジャー1(Voyager 1)は、1977年に打ち上げられた、NASAの無人宇宙探査機である。 ボイジャー1は1977年9月5日に打ち上げられ、2024年現在も運用されている。同機は地球から最も遠い距離に到達した人工物である。 ボイジャー1の最初の目標は木星と土星及びそれらに付随する衛星…
20キロバイト (2,516 語) - 2024年2月14日 (水) 07:04



もしボイジャー1号からのデータに新たな発見や驚きがあるとしたら、それは科学史においても重要な出来事になるでしょう。遠い宇宙からの情報が私たちの知識を拡張してくれることを期待しています。

【ボイジャー1号、240億キロ先から送信された解読可能なデータを受信成功!】の続きを読む

質量数が2(原子核が陽子1つと中性子1つ)の重水素(2H)、質量数が3(原子核が陽子1つと中性子2つ)の三重水素(3H)等と区別して、質量数が1(原子核が陽子1つのみ)の普通の水素(1H)を軽水素とも呼ぶ。 天然水素には、水素(軽水素、プロチウム)1H、重水素 2H (デュウテリウム、ジューテリウム、略号D)、三重水素 3H…
80キロバイト (10,333 語) - 2024年2月14日 (水) 08:48



うわー、これはすごいニュースですね!天然水素の鉱床が5兆トンもあるなんて驚きです。これが本当にゴールドラッシュにつながるなら、世界中の鉱山業界に大きな影響を与えるかもしれませんね。

【5兆トンの天然水素が眠るアルバニアの鉱山、新たな貴重資源として注目】の続きを読む

考古説略』に、緒言を記した吉田正春が「考古学は欧州学課の一部にして、云々」とのべており、考古学という名前が使われた最初とされている。 佐原真によると「考古学の内容を正しく明確にしたのがシーボルトの『考古説略』であることは間違いない」が、「考古学
24キロバイト (3,446 語) - 2023年11月25日 (土) 13:40



不気味なものが多かったということは、過去の遺産には様々な謎が隠されているのかもしれませんね。興味深い発見ですね

【ヨーロッパの墓地から発見された遺跡が語る、約1000年前の謎とは?】の続きを読む

ニホンオオカミ(日本狼、英: Japanese wolf、学名:Canis lupus hodophilax)は、食肉目イヌ科に属するオオカミの絶滅亜種。あるいは Canis 属の hodophilax 種。日本の本州、四国、九州に生息していた。 19世紀までは東北地方から九州まで広く分布していた…
46キロバイト (6,804 語) - 2024年2月26日 (月) 13:03



ニホンオオカミが絶滅したなんて本当に残念です。都内の中学生が気づいたということは、これからの世代にも自然保護の大切さを伝えていく必要がありますね

【都内の中学生が絶滅したニホンオオカミを気づく】の続きを読む

このページのトップヘ