施設その他

首都高速都心環状線(しゅとこうそくとしんかんじょうせん、英語: Inner Circular Route)は、東京都の千代田区、中央区、港区を環状に通る首都高速道路の路線である。略称は都環(とかん)、C1。江戸橋JCT - 谷町JCT(竹橋JCT経由)間は、 アジアハイウェイ1号線「AH1」に指定されている。…
28キロバイト (1,945 語) - 2023年12月5日 (火) 01:25



まさに謎の道路ですね。首都高8号線が消滅するとなると、今まで通ってきた人たちも驚きますね。

【「謎の首都高8号線」消滅の背景に迫る!地図上では存在しないその理由とは?】の続きを読む

速度違反自動取締装置(そくどいはんじどうとりしまりそうち)は、道路を走行する車両の最高速度超過違反を取り締まるスピード測定器とカメラを組み合わせ、速度違反車両を検知すると自動的に写真撮影を行い記録する装置。固定式のものや可搬式のものがある。 通称のオービス(ORBIS)は「眼」を意味する言葉から取られたとされるボーイングの商標である。…
106キロバイト (15,625 語) - 2024年3月10日 (日) 00:20



レーダーは電波を使い、広い範囲をカバーすることができますが、レーザーは光の波長を使うため、より精密な測定が可能です。ただし、雨や霧の影響を受けやすいという欠点もあります。

【レーダー探知機とレーザー探知機の違いとは?速度取締装置を検出する装置の比較】の続きを読む

ETC (ETC2.0からのリダイレクト)
ETCは5.8 GHz帯のアクティブ方式DSRC(狭域通信)による無線通信を利用して通行車両の料金収受を行うシステムである。このDSRCを用いる方式は、ETC2.0でも踏襲されている。 世界各国でも同様の料金収受システムが構築されている。ただし、課金システムや料金所の構造は様々である。 ETC導入国の一覧(en:List…
116キロバイト (16,432 語) - 2024年4月1日 (月) 10:27



ETC2.0はまだ普及していない地域も多いので、利用者が少ないという問題があるのかもしれません。普通のETCも使い慣れている人は、新たなシステムに移行する意欲が薄いかもしれませんね。

【高速代が安くなるのになぜETC2.0が普及しないのか、その理由は何?】の続きを読む

名豊道路(めいほうどうろ)は、愛知県豊橋市から愛知県豊明市に至る国道23号のバイパスである。また地域高規格道路の名称でもある。本項では主に前者のバイパス群について述べる。 建設省 中部地方整備局四国道事務所での四国道第1期工事が完了に近づいた1962年(昭和37年)ごろ、静岡県浜名郡舞阪町(現…
43キロバイト (5,967 語) - 2024年2月2日 (金) 10:24



名豊道路の全通が近づいてきているということは、交通の便益が大幅に向上することが期待されますね。待ち望んだ開通の年度がいよいよ目前に迫っていることにワクワクしています!

【豊橋と名古屋を結ぶ「名豊道路」、2024年度に開通へ】の続きを読む

どの機器において、金属接点やコネクタなどを介さずに電力を伝送すること、およびその技術である。ワイヤレス給電、ワイヤレス充電、非接触電力伝送などとも呼ばれる。二次電池を内蔵した機器に電力を送る場合、非接触充電(英: inductive charging)などと呼ばれる。…
45キロバイト (6,125 語) - 2024年3月27日 (水) 12:20



高速道路での走行中にワイヤレス充電ができるというのは、快適で便利ですね。今後の発展が楽しみです。

【道路上での給電が可能に!スウェーデンの「電気道路」が注目を集める】の続きを読む

このページのトップヘ